BIOGRAPHY

櫻井智則(sax.pf)

宇都宮生まれ、宇都宮育ち。

4歳から倉沢大樹氏に憧れてヤマハエレクトーンを始める。13歳で藤原武人氏との出会いからサックスを始める。

又、リズムスクール(現在のエスコーラ・ジャフロ)に入団し、渡辺貞夫氏とブラジルの太鼓で共演。

15歳から宇都宮ジュニアジャズオーケストラに入団し、宇都宮市のイベントを中心に演奏活動を開始する。

高校卒業後は尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学し宮崎明生氏に師事。

卒業後、社会人ビッグバンド『スウィンギング・ハード・オーケストラ』に入団し前田憲男氏、伊藤ゆかり氏、日野皓正氏、綾戸智絵氏、山下洋輔氏など豪華ゲストと共演。

2014年、2017年には本場New Yorkでジャズを体感し、ジャムセッションにも参加。

現在では地元宇都宮を始め、都内でも積極的にライブ活動を行う。

2015年10月に自身初となるリーダーアルバム「Warm Town」をリリースし、

2017年7月にはvoとsaxのユニット「Sense Of Fun」として「Hazy Moon」を発表。

また同年12月、第37回浅草ジャズコンテストにて審査員特別賞を受賞。